女の人

プチ整形で理想の外見をゲット|美人へと大変身!

気軽に受けられます

顔

下調べが重要です

プチ整形はメスを使わない施術を差し、まぶたの埋没法や注射やレーザー治療などが含まれます。全体的に効果は小さいですが、二重まぶたの手術のように、切開しなくても二重にすることが可能な手術では、希望する効果が望めるために人気が高くなっています。しかし、プチ整形といっても、体に医学的処置を施すものなので、簡単に考えずに事前にしっかりと下調べをすることが重要です。ネットや雑誌の記事などで、どういう方法なのかを調べます。その際には、自分にはプチ整形が合わなかったという人の体験談も読んでおきましょう。皮膚には個人差が大きく、向いている人とそうでない人もいるからです。またクリニックによっても大きな違いがでます。二重の手術で評判の高いところもあれば、ヒアルロン酸注射で評判の高いところもあります。ヒアルロン酸の注射でも、顔には血管があり、血管に触れてしまうと腫れや内出血が起こります。注射と簡単に考えずに上手な医師を探すことが大切です。プチ整形でもたえず進歩しているため、リスクを避けるためにも、事前の調査は重要となります。

美容術の一つです

プチ整形はメスを使わないため、腫れや内出血や痛みなどが少なく、体かかる負担が小さくなっています。また大がかりな手術ではないため、費用が安くてすむという利点があります。二重にする手術では、メスを使わずに糸でとめるため、低年齢から手術を受けることが可能になっています。親が子供に手術を受けさせたり、10代の若い人でもお金を貯めて受けることが可能になっています。プチ整形によって、低年齢で自分のコンプレックスを解消することが可能になっています。プチ整形にはヒアルロン酸やボトックスの注射もあります。これも、メスをつかわずに顔のラインを整えることができます。ヒアルロン酸で気になる個所のへこみやシワをなくしたり、ボトックスでエラ張の解消ができるなど、手軽に顔の表面やフェイスラインを変えることができます。この場合も、腫れや出血や痛みなどはほとんどないので、仕事のある人でもダウンタイムを気にせずに施術を受けることができます。また手術に比べて費用が安くすむという特徴があります。本格的な整形はしたくないという人や、手術が怖いという人に向いている施術です。プチ整形は顔のメンテナンスとして定期的に受けることで、顔を美しく保ち、アンチエイジングの効果もあります。